乾燥肌や敏感肌のためのスキンケアをしよう|保湿が大きなポイント

レディー

黒ずみを解消する方法

メイク道具

毛穴の状態が悪化していくとそこに汚れが溜まり黒ずみやニキビの原因にもなっていきます。こうした状態を改善するには毎日の洗顔、そして保湿ケアを徹底していくことが大切です。気になる症状がある場合にはより自分の肌に合った洗顔料、保湿剤を用いて対策を打っていきましょう。

もっと知ろう

手軽にできるお手入れ方法

背中

洗顔フォームを選ぶ場合には、自分の肌の質に合ったものを選ぶようにしてください。毛穴を綺麗に洗うために、手を綺麗に洗ってから洗顔フォームを泡立てください。そして、顔をつつみこむようにしながら洗うことが大切です。

もっと知ろう

美しくなめらかな肌に

背中

毛穴に皮脂や垢が詰まると、肌がザラついたり、ニキビや黒ずみができたりします。しかし酵素の洗顔料や、吸着力の強い泡が出る洗顔料で日頃から洗っていると、詰まりは防がれやすくなりますし、肌表面の状態も良くなっていきます。また、その後ローションや美容液でケアをすると、皮脂の量が減ったり毛穴が閉じたりします。

もっと知ろう

カサカサ肌にさようなら

鏡を見る人

低刺激であることが大事

乾燥肌や敏感肌の人が使う化粧水には、肌のうるおいを取り戻しさらなる乾燥から保護するための機能が求められます。健康な肌の表面は生来のバリア機能を持っているので、乾燥や各種の刺激から肌組織を守ることができます。しかし乾燥肌や敏感肌になってしまうと肌の表面がざらざらと荒れて粉を吹き、有害な成分などが簡単に入っていけるようになってしまいます。そこで乾燥肌や敏感肌の人は、健康な肌の人が使う化粧水よりも高機能の化粧水を使って肌を守る必要があるのです。肌の保湿力をカバーするために化粧水に使われる成分にはいろいろなものがあります。こうした保湿化粧水は健康な人も使うものなので、保湿性は十分であるものの肌への負担の少なさという点では必ずしもすべての商品が乾燥肌や敏感肌の人に適しているとは限りません。そのためスキンケアをするときには保湿性に加えてさらに考慮すべき点があります。

ユリやローズで贅沢に保湿

健康な肌の女性であっても、乾燥肌や乾燥はだの女性であっても、肌に保湿が必要なことは同じです。ですが乾燥肌や敏感肌の場合には、その上に肌に対して刺激が少ないということが化粧水やスキンケア商品選びのポイントになるのです。肌への刺激が少ない保湿成分を使った化粧水としては、天然の植物から抽出された成分を利用したものがおすすめです。そうした化粧水にはユリエキス・シャクヤクエキス・トウヤクエキス・ローズエキスなど各種の植物成分が用いられています。ユリエキスには肌を保湿し肌荒れを改善する作用があり、シャクヤクエキスには美白作用があるといわれています。トウヤクは薬草としても使われる植物です。ローズエキスは高い保湿効果を持つといわれています。